みんな古着ってどうしてるの?

今年こそ古着の着こなしをマスターしよう

最近は新商品でも、敢えてダメージ加工を施したものが増えて来ました。その大きな理由の1つは、すぐに経年変化による味わいを堪能出来ると言う点にあります。ただ「それは分かっているけど、ブランドとかになると高いから」と諦めている人も多いはずです。そこで利用すべきなのが古着です。そう聞くと、単純に汚いとか等のイメージを持たれがちですが、最近はエコブームと言う事もあり、非常に良質でお買い得な古着が多くなって来ています。ここで1番難しいのが着こなしです。何でもUSED感が溢れていれば良いと言うものでもありません。例えばシャツとジーンズの着こなしを考えますと、上下とも古着と言うのは却ってみすぼらしい印象を与えてしまいます。ですが、シャツだけ古着にしてジーンズは綺麗めなものを選ぶと、全体のバランスが良くなります。自分に合ったサイズのものを、お宝探し感覚で見つけるのも楽しみの1つです。是非今年こそは古着を上手に着こなして、ワンランク上のコーディネートを目指しましょう。